最新ニュース

1日にアップル1つ

3 24, 2017

革新的なiPadのプログラムが手術前の子ども達を落ち着かせます。

最近では子ども達がiPadやスマートフォンの画面に釘付けになっている光景は珍しくありません。テクノロジーは長旅やレストランで役に立ちますが、アラバマ・キワニスクラブは病院でも役に立つことを発見しました。ホームウッド=マウンテン・ブルック・キワニスクラブ会員であるジャスティン・フィンチャーは、恐怖におびえて大声で叫んでいた子どもを見ました。その後のことです。チルドレンズ・オブ・アラバマ(Children's of Alabama:アラバマの子ども達のもの)という小児健康システムがiPadプログラムをベンジャミン・ラッセル病院で発表しました。このプログラムは若い患者が手術の前に楽しんで気を紛らわすことができたらと、立ち上げられました。

「私は手術室で手術の準備をしていました。手術台の上で泣いている小さい子どもがいました。」と、チルドレンズ・オブ・アラバマで手術のインテグレーションエンジニアをしているフィンチャーは言います。「何とか落ち着かそうとしました。お父さんとお母さんから離れたということを考えさせないようにしていました。最終的に、看護士さんがiPhoneを渡すと、すぐに気を紛らわすことができました。そこで、『私達がこういうことをできるはずだ。執刀医には55インチのスクリーンが用意されている。子どもが待っている間に、そのスクリーンにアニメを映すことだってできるんじゃないか。』、と思っていました。」

アニメを手術室のスクリーンに映す代わりに、病院はゲームやテレビ番組をインストールしたiPadを用意し、患者が手術台で麻酔で眠るまで楽しむことができるようにしました。フィンチャーは以前スタッフが自閉症の患者さんを手術に備えるのに大変な思いをしていることを思い出しました。

「その患者さんに点滴を打とうとしていたのですが、ベッドのシーツに隠れてどうしようもなかったのです。」と、フィンチャーは言います。「iPadを手にして私はその患者さんのほうに歩いていきました。そうすると、シーツの中からすぐにその患者さんの手が出てきました。」

iPadはその患者さんを落ち着かせ、看護士が患者さんを手術に備える間全く抵抗しなかったのです。「私達の目標は、薬を投与する子どもの数を減らすことです。」と、フィンチャーは言います。「そして、このプログラムで確実にその数は減りました。」

ホームウッド=マウンテン・ブルック・キワニスクラブは、このプログラムとその人気度を知ってすぐに、何かできないかと行動を始めました。クラブの15,740米ドルの寄付により、チルドレンズ・サウスおよびラウダービルディングの手術室にiPad10台ずつ追加することができました。

決定は難しくありませんでした、とクラブ会長のジェイミー・ブラブストンは言います。

「頭を悩ますことではありませんでした。私達はただそのアイデアが素晴らしいと感じただけです。」(敬称略)

文:キミコ・マルティネス

Comment

  1. RadEditor - HTML WYSIWYG Editor. MS Word-like content editing experience thanks to a rich set of formatting tools, dropdowns, dialogs, system modules and built-in spell-check.
    RadEditor's components - toolbar, content area, modes and modules
       
    Toolbar's wrapper 
     
    Content area wrapper
    RadEditor's bottom area: Design, Html and Preview modes, Statistics module and resize handle.
    It contains RadEditor's Modes/views (HTML, Design and Preview), Statistics and Resizer
    Editor Mode buttonsStatistics moduleEditor resizer
      
    RadEditor's Modules - special tools used to provide extra information such as Tag Inspector, Real Time HTML Viewer, Tag Properties and other.
       
blog comments powered by Disqus